マイヨン ドゥ カルティエ デビュー | カルティエ

こんにちは!

IKEDAプラスです。

例年、年明けから春ごろまでは”SIHH”、”バーゼルワールド”とワールドワイドな時計イベントが目白押しで当社バイヤーもスイスまで仕入れに行くのですが…

今年はご存知のように世界的なコロナウイルスの影響で”SIHH”(今年からはウォッチ&ワンダーと呼称が変わりました)は中止になってしまいました。

そんな暗い雰囲気を吹き飛ばすかのように、現在IKEDAプラスにはカルティエの2020新作が続々と入荷してきています。

今回は、その中でも一際エレガントで見るものを惹きつける、マイヨン ドゥ カルティエ(MAILLON DE CARTIER)をご紹介いたします。

マイヨン ドゥ カルティエは、カルティエのウォッチデザインの歴史の中に新たに登場した完全なニューコレクションとして今年発表されました。

そのデザインは時計でありながらジュエリーでもあり、まさにカルティエの真骨頂。

”マイヨン”とはフランス語で”リンク”の意味を持ち、その言葉が象徴するようにこのモデルではブレスレットに強いクリエイティビティを感じさせます。

しなやかに曲面に沿う、美しいブレスレット

軸をずらすことで斜めになったリンクが一直線に並び、まるでツイストされたようなラインを描くエレガントなブレスレット。リンク自体は直線で構成されていますが、入念な研究により女性の腕の上でしなやかな曲線を描き、快適な着用感を実現しています。

そしてそこから溶け込むようにムーブメントを収めるケースへと続き、ヘキサゴナルダイヤル、面取りをあしらったケースの縦枠が時計であることを主張します。

■WGBJ0002

WJBJ0002

■WJBJ0002

ブレスレットに強いアイデンティティを持ち、熱狂的に支持される数々のコレクションをもつカルティエ。

このマイヨン ドゥ カルティエもいずれ間違いなくその一つになるのではないでしょうか。

ぜひそのエレガントなデザイン、そして快適な着け心地を手に取ってお確かめください。

ご来店お待ちしております。

カルティエの他の製品を見る >