月別アーカイブ: 2020年2月

タグホイヤー・カレラ・キャリバー02 ブルーエディション

こんにちは!

IKEDAプラス 落合です。

今回は、日本限定400本「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ブルーエディション」を紹介します。⌚️

CBG2019.BA0662

CBG2019.BA0662

本製品はタグ・ホイヤーの最新の自社製ムーブメント”キャリバー・ホイヤー02″を搭載したクロノグラフです。

タグ・ホイヤーだからこそ開発が可能となった自社ムーブメント、”キャリバー・ホイヤー02″は、発表と同時に業界に衝撃を与えたトゥールビヨンモデル、以前当ブログでも紹介したGMTモデルと、複雑なメカニズムのベースにも使われており、タグ・ホイヤーのこのキャリバーへの意気込みが伝わってきます。

往年の名機を復刻したオウタヴィアにも本キャリバーが搭載されています。

信頼性、高い性能、アフターセールス、サービスと全てにわたり、現代性を徹底した最新ムーブメントです。

ムーブメントのみならず、既存のカレラのデザインを大きく変化させ、発売とともに大人気となったタグ・ホイヤー・キャリバー01からつながる現代的でマッシブなケースデザインも魅力です。

ステンレス製のケース、ベゼルにスケルトナイズされたブルーの地板が差し色となり、スポーティ過ぎない爽やかでエレガントな腕元を演出します。

時計を見るたびに文字盤の奥から機械の動きが見え、カッコ良くて、堪らないですよね

200228-1

ケースバックには「JAPAN LIMITED EDITION」の文字とシリアルナンバーが刻印されています。

日本に400本しかないレアモデルです!

是非IKEDAプラス店にお越し下さいね。

日経企業イメージ調査にて、グランドセイコーに高い評価

200221
先日行われた日経企業イメージ調査において、「グランドセイコー」を擁するセイコーがビジネスパーソン部門一位に輝きました。

記事中には、

時計製造は130年近い歴史を有し、信頼を築いてきた。最高レベルの計測が要求されるスポーツ計時でも、多くの競技大会でオフィシャルタイマーを務めている。また、高級腕時計ブランド「グランドセイコー」は日本が生んだ最高峰の時計として、世界から高い評価を受けている。ムーブメント(時計の駆動装置)の設計、開発、製造、組み立てから多様なパーツの開発まで自社で行う”真のマニュファクチュール”とも言うべき環境でつくられる。モノづくりに対する真摯な姿勢が、多くの支持を集めているようだ。

とあります。
特にここ数年のグランドセイコーは実用時計としての完成度の高さの追求に加え、日本的な感性を感じさせる要素を製品に入れ込んできており、より魅力的なモノづくりを行っています。
世界展開を見据えどんどん魅力的になっていくグランドセイコー、そして伝統工芸の積極的な採用や、職人の手仕事をクローズアップした製品づくりなど、日本的なラグジュアリーウォッチを提案するクレドール。
また、プロスペックスやアストロン、プレザージュなど、先進的なコンセプトのブランドを擁するセイコー。

グランドセイコーサロン、クレドールサロン、セイコーウオッチサロンを展開するIKEDAプラスではいま挙げたすべてのブランドがご覧いただけます。

ぜひこの機会に、改めて日本の誇るセイコーのすばらしさを体感してみてくださいね。

内側がピンクゴールドなところが素敵だと思いました|丸亀店

\T様ご夫妻♡* /

ご結婚おめでとうございます✨
お客様より「お値段が手頃で、デザインも可愛くて気に入りました。
内側がピンクゴールドなところが素敵なところだと思いました。」と、
お声もいただきました。ありがとうございます😊!

おふたりの永遠のお幸せをお祈りいたします😊💓

image1

おふたりの雰囲気にピッタリ|IKEDAプラス

\ S様T様ご夫妻♡* /

ご結婚おめでとうございます💝
リング選びを通して、おふたりと素敵な時間を過ごすことができました😊
おふたりの末永い御多幸をお祈りしております⛪️

image1