OCTO ROMA TOURBILLON SAPHIR
https://ikd-grp.com/watch/39141
OCTO ROMA TOURBILLON SAPHIR ウォッチメイキングの現代的なアプローチにインスパイアされたオクト ローマ トゥールビヨン サファイア ウォッチは、立体的な構造が生むボリューム感、コントラストをなす印象的なライト、革新的な機構により、まばゆいばかりの透明感を放ちます。空間を生かした立体的な機構と、現代的なエレガンスが見事に融合し、若々しさと都会的な印象を兼ね備えています。 品番BGO44TDLCTBSK/BLUE ケース素材 ブラックDLC加工の施されたチタンケース サファイアクリスタル製のミドルケース 直径 :44mm バンド素材ブルー・アリゲーターストラップ 詳しく見る >
Details
200331-2
限りなく無駄を省き、計算されつくしたオープンワークダイヤル 極薄のALDコーティングを施すことで、テクスチャ感を残しつつ均一で美しいブルーを実現した地板と受け。 その中に組み込まれた18Kローズゴールドインデックスと、同色の針が美しいコントラストを生み出し、エレガントで華やかな雰囲気を醸しだします。
200331-3
複雑機構の雄
フライングトゥールビヨン
6時位置で軽やかに時を奏でるのは、このモデルのハイライトともいうべきフライングトゥールビヨン脱進機。 通常であればあるはずのブリッジがなく、キャリッジが宙に浮いているかのように見えるのは、透明度の高いサファイアクリスタルに直接固定しているため。 ブリッジすらも省くことでオープンワークダイヤルの魅力がよりひきたちます。
200331-4
横から見ても美しいサファイアクリスタル製ミドルケース 本製品はサファイアクリスタル製のミドルケースをラグ、ベゼルを持つチタンのパーツで挟み込むという特殊な構造を採用しており、その結果オープンワークダイヤルの細部にまでにも多くの光が入るようになっています。 ケースを横から見ると、サファイアクリスタルとチタンパーツ、またその中にある地板の構造をつぶさに確認することができ、通常の時計とは違った表情を持っています。
ブルガリの製品を見る
ご来場予約はこちら