2022 11月IWCフェア | 池田時計店

IKEDA Beau 株式会社池田時計店

IWCフェア

ジュエリー・ウォッチブティック Beauプラス高知2022/11/1(火)~2022/11/30(水)

購入特典1

IWC腕時計をご成約の方に、純正ストラッププレゼント ※ 詳細は店頭にてお問い合わせください。

購入特典2

IWC腕時計をご成約の方に、IWCブランドオリジナルノベルティ(非売品)をプレゼント ※ 数に限りがございます。予めご了承ください。

パイロットウォッチの祖とも称され、現在も進化を続けるIWCのパイロットウォッチコレクション。
強い磁気に耐える軟鉄製インナーケースを持ち、分厚い手袋の上からでも操作が容易な大きいリューズ、判読性の高いアラビアインデックスは見やすいようにマットブラックのベースの上に白で置かれるなど、パイロットウォッチの作法を定義したとも謂われるIWC。
実用的であることが最も求められるツールウォッチであっても、IWCでは非常に細かなディテールを積み重ねることで機能的かつ審美性の高いプロダクトを発信し続けています。
ステンレススチールのみならず、セラミックやセラタニウムといった最新素材をケースに用いることで先進性を強くアピールしてきたパイロットウォッチコレクションに、新作としてブロンズケースが登場。魅力的な世界がさらにひろがりました。
  • パイロット・ウォッチ・マーク XXIW328203

    「パイロット・ウォッチ・マーク XX」は、IWC自社製キャリバー32111を搭載。実用的な目的に沿った機能的なデザインが魅力です

    • IW328203
    • IW328203
    • IW328203
    • IW328203

    シンプルを極めた美しさ。「マーク XX」は、パイロット・ウォッチのデザインと技術的な機能性の真髄を抽出し、純粋な形で表現したタイムピースで、伝説的な傑作「マーク 11」を継承するモデルです。1948年に英国空軍の航空士とパイロットのためにIWCが開発した「マーク 11」は高い精度と耐磁性を備え、計器としての役割を果たすものでした。「マーク XX」のケースは直径40mmで、堅牢かつ耐食性に優れたステンレススティール製です。ブルーの文字盤には、ロジウムメッキの針が配されています。文字盤の上ではホワイトの数字とインデックス、そして12時位置のトライアングル・インデックスが明瞭なコントラストを成し、夜光塗料を施したディテールがどのような明るさの環境の下でも視認性を確保します。内部では自動巻き機構を装備したIWC自社製キャリバー32111が正確に時を刻み、120時間のパワーリザーブを提供。フロントガラスは特にしっかりと取りつけられているため、急激な気圧変化の際にもケースから外れることがありません。10気圧防水。ピンバックルが付いたブルーのカーフスキン・ストラップには「EasX-CHANGE®」システムを採用し、特別な工具を使わずに簡単に別のストラップと交換することができます。

    • ・自動巻き
    • ・ケース径40.0mm
    • ・10気圧防水
    • ・パワーリザーブ120時間
    • ・「EasX-CHANGE®」システム付きカーフ・ストラップ
    • ¥687,500(税込)
ポルトガル商人からの注文で作られた、
超高精度ウォッチの系譜
コレクションの名前にもなっているポルトギーゼとはポルトガルのことであり、その名前はポルトギーゼの前身となる時計をIWCにオーダーしたのがポルトガルの商人であったことに由来します。
懐中時計用ムーブメントを使うことで高精度を実現する一方で、当時では考えられない大型で異形の腕時計であったその時計は、”高精度”であり”大型”であるという個性的なキャラクターを生み出しその後のIWCの屋台骨を支える人気コレクションに成長していきました。 現在では超複雑なムーブメントを搭載したものから、シンプルな3針まで非常に多彩なバリエーションを持ちそのどれもが時計愛好家をうならせる銘品です。
  • ポルトギーゼ・​クロノグラフIW371617

    IWCは、ステンレススティール製ブレスレットを備える「ポルトギーゼ・クロノグラフ」を今回初めて発表します。
    このモデルには、人間工学に基づいた快適な装着感を実現するバタフライ・フォールディング・クラスプが採用されています。

    • IW371617
    • IW371617
    • IW371617
    • IW371617

    2つのイン・ダイヤル積算計と、1/4秒単位の目盛りをプリントしたインナーフランジを配した端正ですっきりとした文字盤。これが「ポルトギーゼ・クロノグラフ」の成功の方程式です。このモデルにより、IWCは20年以上前に「ポルトギーゼ」コレクションの中でもよりスポーティーなデザインを確立しました。今回、いつの時代もモダンであり続けるこのクロノグラフに、ステンレススティール製ブレスレットが初めて採用されました。表面はポリッシュ仕上げとサテン仕上げが施されており、細部にわたり美しく丁寧に仕上げられています。バタフライ・フォールディング・クラスプが、人間工学に基づいた優れた装着感を実現します。この堅牢で耐食性に優れたブレスレットを備えた「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、これまで以上に幅広く活躍するパートナーとなります。このモデルには、ステンレススティール製ケースにシルバーメッキの文字盤、ブルーの針とアップライト・インデックスが組み合わされています。その内部で駆動力を生み出すのが、IWC自社製キャリバー69355です。伝統的なコラムホイール・デザインの堅牢で正確なこのクロノグラフ・ムーブメントは、自動爪巻き上げ機構を特徴とし、サファイアガラスのシースルー裏蓋を通して鑑賞することができます。

    • ・自動巻き
    • ・ケース径41.0mm
    • ・3気圧防水
    • ・パワーリザーブ46時間
    • ¥1,138,500(税込)

SHOP INFORMATION